ENTRY
狭い賃貸住宅でも快適に暮らす方法

賃貸を選択する際の譲れない条件について

自分には賃貸を選ぶ際に譲れない条件がいくつかありますが、その一つとしてはお風呂がセパレートでなければその賃貸を選びたくないというのがあります。なぜユニットバスがダメで、セパレートなのかという理由を述べていきたいと思います。

なぜセパレートを望むのか、理由の一つとしてはやはりバスとトイレの雰囲気を分けたいというのが大きいですね。トイレはトイレの雰囲気があり、お風呂はお風呂の雰囲気があると思うのです。よくホテルなどではユニットバスが多いですが、別にユニットバスが絶対ダメというわけではないですが、やはりセパレートがいいですね。他にも理由があって、それはお風呂にお湯を貯めるときにユニットバスでは困ったことが起きてしまいます。ユニットバスだと、お湯をためてしまうと体を洗ったり頭を洗ったあと、その泡を流す場所がないのです。外に出たらトイレなので、トイレを濡らすことなくお風呂の中で処理したいですよね。しかし流す場所がないのでそのお湯のなかに泡を流すしかないのです。しかしセパレートだと外は洗面所なのでいくらでも水を流すことができます。このような理由があるので、私は賃貸を選ぶ際にゆずれない条件のひとつとしてセパレートがあります。

話題の賃貸関連情報。このwebサイトでチェックしてみてください